質問大好きな人との結婚を考えているのですが、悩んでいます・・
回答

お付き合いを始めてしばらくするとお互いの存在が大きくなり、
人生を共にしたいと考える事も多くなってくると思います。
そんな時に脱毛症患者さんが思い悩むのが、相手のご両親にどのタイミングで
どの様に脱毛症である事やカツラである事を打ち明けるかです。
あなたが大切に思っているお相手の方は
病気の事もカツラのことも受け入れてくれたかもしれません。
しかし、ご両親にはお相手とは違う感情もあるかもしれません。
例えば遺伝の事を心配されるかもしれませんし、
健康の事、治療の事、金銭的な事までも
心配されるご家庭もあると思います。
これらの質問は、ストレートに口にされなかったとしても
きっと心のどこかで心配されている事が多いと思います。
家族になる大切な人の体の事ですからある意味当たり前ですよね。
そこで、お相手の方とまずは話し合う事をお勧めします。
お相手の方に脱毛症という病気を知ってもらい
どのような場面で不便を感じ、どのような対応だと嬉しいとか
まずはご自身がどのように脱毛症と向き合っているかを知ってもらいましょう。
そこからは、お相手の事を信じる。あなたが大切に思い愛した方です。
その方がどの様にご両親に伝えるかはわかりませんが
お相手を信じてみてはいかがでしょう?
もちろん、全てのご家庭が脱毛症を受け入れてくれるとは思いません。
実際、私の場合は彼のご両親は脱毛症だと知る前は結婚に賛成してくれましたが
脱毛症だと知った瞬間から態度は一転。それはそれは悲しい思いをしました。
しかし、今思うと、私は彼ともきちんと脱毛症の事を話しあっていませんでしたし
コミニケーションがとれていなかった様に思います。
離婚をした後にお付き合いをした男性には、脱毛症という病気を知ってもらいたくて
ある団体のイベントの様なものにも一緒に出向いてもらいましたし、
私がどのような思いで生活をしていたかなども沢山、
沢山聞いてもらった気がします。
まずは、どうしようと悩むのではなく、あなたの選んだお相手ときちんと向き合い、
お相手を信じてみてはいかがでしょう?
あなたの事を大切に思ってくれる方であれば
きっと、全てを受け入れた上であなたを守り抜いてくれると思います。

質問結婚式で気をつけなければいけない事ってありますか?
回答

いよいよ、結婚も決まって幸せオーラで輝いている時、
結婚式場にドレスに出席表などの準備が忙しく
自分の事が後回しになってしまう事も少なくありません。
しかし!絶対に気をつけていただきたい事が一つだけあります。
どのような会場であっても、素晴らしいお料理に音楽があったとしても、
どんなに魅力的なドレスを身にまとっていたとしても
絶対に、ぜーったいにカツラを固定するのを忘れないでください!
使用されているカツラがオーダーメイドで普段はテープを使用していなくても
普段の生活の中ではテープを使用していなかったとしても、
結婚式の時には絶対にしっかりと固定をしてください。
理由はベールは重たいからです!
ただでさえ花嫁さんは髪の毛をすてきにアレンジされていて
一カ所に重さが集まる傾向にあります。
その上にベールを付けるとなると重さでカツラが後ろに引っ張られたり
最悪の場合ずれてしまう可能性もあります。
美しい花嫁さんであるスペシャルなこの日はカツラの固定を忘れずに、
思いっきり楽しんでください♪
皆さんの笑顔に包まれながら、
ふんわりとあたたかい思い出を作ってください。

質問子どもを授かりましたが、入院中の事が心配です・・
回答

何もなく健康な妊娠生活を送れる事が理想ですが、
もしも私の様に切迫早産で入院をしてしまう事があった場合、
入院中の頭はどうするの?と気になりますよね。

私の場合は看護士さんにまずお話をしました。
脱毛症で髪の毛が無いのでカツラなのですが、
入院中はカツラを外して過ごしたいので、
タオルを巻いていても良いですか?と。
(この時はSilkyCapはまだなかったのでタオルを巻いていました)
最初は戸惑ったんですよね。
看護士さんにお話をする事にも抵抗がありましたし、
急なお客様がいらしてくださったらどうしましょうと。

でも、心配無用でした。
相手は医療に携わる看護士さんです。
脱毛症だと打ち明けたところで何の反応もしません。
そうですか・・・といった感じでしょうか(笑)

ただ、私はちょっと失敗もしてしまったんですよね。
看護士さんから私のカツラのことを聞いたお医者様に
「髪の毛はどうしたんですか?」と聞かれたんです。
その質問は当たり前ですが、治療による抜け毛なのか、脱毛症なのか、
生まれつきの事なのかという意味だったのですが、
私はそれが理解できずに
「あっ、紙袋に入れてテレビの下に置きました」
と答えてしまったんです。
その時のお医者様の「????」というお顔が今でも忘れられません(笑)

何が言いたいのかというと、
病院のスタッフの方々は患者さんに髪の毛があってもなくても関係ありません。
それよりも、何のお薬を飲んでいるのかの方が大切なんですよね。
私にとって、この髪の毛がない状態をスルーされた事は
私の気持ちを楽にしてくれるすてきな出来事でした。
妊娠をされている方、これからお子様を望まれている方、
そして様々な理由で入院をされる方は、
思い切って看護士さんに脱毛症である事をお話しすると
入院生活が楽になる事間違いなしです。

質問出産時の頭はどうすれば良いですか?
回答

妊娠生活も終わり出産となった時、
分娩台の上で頭はどうするの?
と考える方も多いと思います。
私は陣痛が始まる前までは、
眉毛だけは絶対に書く!と決めていたのですが、
いざ陣痛が始まってみるとその様な余裕は全くなく、
頭にはタオルを巻いた状態で分娩台にあがりました。
この時はまだSilkyCapもなかったのでタオルを巻いていましたが、
出産の時にはお帽子やキャップが良いと思います。
カツラで分娩されるのもありだと思いますが、陣痛は想像以上に大変なので、
なるべく負担のない様にする事が良いと思われます。
また、私の様に眉毛にない方は、アートメイクなども良いかもしれません。
出産後も何かと便利です。