質問子どもを抱っこしているとき、気をつける事ってありますか?
回答

お子様がお生まれになると抱っこをしている時間が長くなります。
この時に気をつけなくてはいけない事があるんです。
赤ちゃんは抱っこでもおんぶでも、目の前にある掴みやすい物に手を伸ばし
思いっきり引っ張る事が多々あるんです。
掴みやすい物は時に要注意なのです。
ネックレスに大きめのピアス!これは怖いですよね。
それよりも引っ張るのが髪の毛です。
赤ちゃんが髪の毛に手を伸ばすのは自然な事なので、
それを止める事あできません。
お家の中でカツラを引っ張られても特に困りませんが
外出中に髪の毛を引っ張られるのは冷や汗ものです。
そこで、お子様との外出時にはカツラをテープで固定したり
ハーフアップや後ろでまとめるスタイル、
お帽子などをかぶるのも良いかもしれません。
後は、大きめの引っ張られても大丈夫なネックレスを付けるのも
とても良い考えだと思います。
私は振るとさらさらと音のなるシルバーの玉をネックレスにしていましたよ。
すぐに物をお口に入れる赤ちゃんなので、洗える物はいいですよ♪
ヘアースタイルも工夫をして楽しんでください。

質問子どもと公園遊びをしたいのですが、色々心配です・・
回答

お子様が成長するとともにベビーカーでのお散歩から公園でのお砂場遊び、
ブランコ、滑り台など、アクティブに動くようになってきます。
私の娘は外が大好きな子供でしたので、
朝の8時からお弁当を4つ持って近所の公園をはしごする毎日(笑)

この時期は家の中でご飯を食べさせるよりも、
お外で食べた方が鳩やアリが食べこぼしを食べてくれたのでありがたかったです。
毎食後の拭き掃除は意外と大変だったのでお外でご飯の毎日でした。
しかし、風の強い日などは緊張しました。
子供も見なくてはいけないのに髪の毛を気にするなんて
私には至難の業!私はお帽子やターバンを巻いていましたが
ここにも問題がありました。

毎日の様に公園に行っているとママ友達からランチに誘われる事も。
もちろん私も参加しましたが、問題は帽子。
つばの広い帽子をかぶっている場合はやはり帽子を取らなくてはいけませんが
一度帽子をかぶってしまったカツラは悲しいほどにぺっちゃんこ。
しかも前髪もぺっちゃんこでテンション下がりまくり。
そこで私はいつもキャスケットやターバンなど
かぶったままでも大丈夫な帽子をかぶっていました。
こんな時に便利なのは風にも強いレースウィッグや
前髪を編み込んだヘアアレンジかもしれません。
お子様との楽しい時間です。

質問夏のプール、子どもと楽しく遊びたい!
回答

夏になると心がわくわくし、
太陽の下で遊びたいと思うものです。
お子様でしたらそれは自然な事。
暑ければプールにも行きたいし、
お母さんと一緒に海にも行きたいと思います。
海でしたら麦わら帽子をかぶったまま水遊びをする事もできますが、
プールになると話は違います。

水泳帽をかぶる必要がありますし、
カツラを使用している私たちにとってみると
工夫な場面が沢山出てきます。
というのも、髪の毛のない私たちが水泳帽をかぶる場合、
水泳帽の中にあるはずの髪の毛がないため「つるん」としてしまうんです。
ということで、一工夫をしてみましょう!

まずは、ビキニのパンツを用意してください。
これ冗談ではなくて、本当に凄いんです。
ビキニのパンツはサイズ的にもちょうど髪の毛を丸めた感じなので、
水泳帽の襟足部分に入れておく事で適度な膨らみができるのです♪

しかも、素材が水着と一緒なのでタオルの様に水を含まず重たくなる事もありません。
私の場合は水泳帽にお花を付けるなどの工夫をする事で
ちょっと可愛らしい水泳帽で泳いでいます。
この方法でお子様と一緒にプールに行かれる様になり
楽しい夏を過ごされている方が沢山いらっしゃいます。
お子様とプールに行きたいけれどちょっと気になってしまって・・・という方、
ぜひお試しください。

質問「三角巾」を自然に付けるコツってありますか?
回答

幼稚園や小学校に上がる頃になるとお母さんたちの出番も多くなってきます。
そのお手伝いの時に必要となってくる物の一つが三角巾です。
もみあげのない私たちにとって、三角巾を自然に付けるというのは意外と難しいお話。
でも、たとえファッションウィッグだったとしても
もみあげを作ってしまえば意外といけるものなんです!
私の場合は大判のバンダナを三角巾にしましたが、オーダーではないカツラの場合でも、
もみあげ部分を少しカットしてもみあげを作りもみあげをたるませる様にバンダナをすれば
結構かわいくなるものです。難しい場合はご相談くださいね。

質問憂鬱な風の強い日の保護者会・・おすすめのスタイルを教えてください!
回答

風が強い日の保護者会って憂鬱ですよね。
スカートをはいている事も多いのに風が強いと頭とスカート、
どっちを押さえるの????
とドキドキされる方もいらっしゃるはず。
私も今のカツラにする前は風の日が憂鬱。
だって、お帽子をかぶっていくと前髪がつぶれてしまうし、
お帽子ととらないのは失礼になってしまう。
という事で私は大判のスカーフを頭からかぶり、
大きめのサングラスをして学校に行っていました。
ちょっと怪しげにも見えますが、海外だとそんなに違和感のないスタイル。
もしくはサングラスでもみあげ部分を押さえるのも良いかもしれませんね。
また、風が強い日にお勧めな髪型は、実は前髪の長い髪型なんです。
髪の毛がボワーッとならない様にサイドの毛を押さえている様に見えるのですが、
実は前髪も一緒に押さえられるのが良いところなんです。
私は前髪の長いスタイルで乗り切っていました。